コーヒーが冷めないうちに・・・ハラハラと泣いてしまった。

子供に誘われて
見に行ってきました。

「コーヒーが冷めないうちに」

実は、
原作を先に読んでいて、

created by Rinker
¥1,158 (2022/10/01 08:57:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

こりゃ映画も
たいしたことないだろうな~

なんて思いながら
見ていたのですが、

もう、これが泣けること泣けること(T_T)

本とだいたい話は
同じなのですが、

続編を読んでいなかったのが
よかったみたい。↓

created by Rinker
¥1,158 (2022/10/01 08:57:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
¥1,540 (2022/10/01 10:32:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

コーヒー店のマスター「時田 流」の妻「時田 計」が
登場せず、

主役の「時田 数」と「時田 計」が
一体化した存在になっちゃってることなど

多少混乱はしたものの、

最後は思ってもみなかった結末に

涙がハラハラ落ちるのを
とめることができなかったです!!

で、帰りに
感動のあまり
続編を2冊とも購入。

しかし、映画のような感動は
やはり得られませんでした。(^_^;)

あとで知ったのですが、
作者の川口さんは、

劇団の脚本や演出を
手掛けている方で

この作品も
最初はそのような作品として
生まれたらしいです。

だから読み物としては
イマイチだったんだなと悟った私です。

小説を読まずに、
映画を先に
みることを私はおすすめしたいです。

あと、猫ちゃんもでてきますので
猫好きさんにはたまりません。

<