15年以上ぶりに「肛門科」の門をたたく。

3か月前ぐらいに、
辛い物とアルコールの取りすぎで、
不摂生がたたり、

お尻からポタポタと
鮮血がでた話を書いたのですが、

 

あれから、
月1ペースで
排便時にポタポタと血がでるように。

 

便器が赤く染まって怖い。 (((( ;゚Д゚)))

 

ボラギノールを注入すると
1日で治るのですが、

 

created by Rinker
ボラギノール
¥1,481 (2022/09/28 03:33:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

辛い物を控えていて、
アルコールも普段は
飲まなくなっているのになぜ・・・(TT)

 

そして、
思い出したのです。

 

今から15年以上も前に、

出産後に肛門から何かが出ていて、

焦って肛門科に駆け込んだことを。

 

 

あの時、
肛門からでていたのは・・・

いぼ痔でした。

 

あれが、
進行して出血するように
なったのではないかと・・・。

 

 

そして、
意を決して、

 

15年以上ぶりに、
近所の肛門科の門を叩いたのです。

 

肛門科といっても、

 

そこは、
内科と併設しているので、

 

行くのは全然、
恥ずかしくありません。

(診察は恥ずかしいけど・・・)

 

しかも、コロナウィルスの影響で、
病院はガラガラ。

 

行ってすぐに
待つことなく見てもらえました。

 

先生は15年前と同じ先生でした。
(カルテはさすがに残っていなかったです。)

 

 

で、恥ずかしさを我慢して受けた
触診の結果はですね、

 

やはり、出血は
15年以上前の
出産後のいぼ痔らしいです。

 

脱肛気味なので、

でてたら、
自分で戻すように言われました。

 

15年前と同じアドバイスでした。

 

お薬は15年前は注入軟膏だったのですが、

 

今回は座薬。

 

出血するようになっちゃったから、
より強いものになったのかな・・・。

 

先生には言わなかったけど、
その場しのぎの治療ではなくて、
本当は、手術して欲しいです。

 

このままこれと一生付き合うには
荷が重いのです。

 

とりあえず今は、
生活習慣をさらに見直して、
出血を避けようと思います。

 

このままいくと、
痔のおかげで、
本当にダイエットが成功しちゃうかも・・・。


ご訪問ありがとうございます。
猫とのシンプルな暮らしを目指しております。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村


コメントを残す