「使い果たす習慣」を読んで

先ほど、
森秋子さんの「使い果たす習慣」を
読み終わりました。

created by Rinker
¥1,287 (2023/04/01 11:05:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

読み終わって、
特に心に響かなかった私。

 

ビニール袋をくしゃくしゃにして、
排水溝を洗う勇気もなければ、

 

トイレを
使わない乳液で掃除する勇気もない。
(カビのエサになりそうで怖い。)

 

焦げまくったヤカンには
愛着はもてない。(T_T)
即、捨てちゃうわ・・・。

 

あっでもね、
「プラスチック製やフッ素樹脂加工のものは、
使ったその日から劣化する道をたどる」

 

って言葉は
なるほどと思ったよ。(^_^)

 

実は、先日、
無印のポリプロピレンの
ファイルボックスが

片手で側面をもって持ち上げたとたん、
バリっと割れて、
ボックスが落下。

 

私の右手には、
無残に割れたファイルボックスの破片が残されて、
これにはびっくり。

これが経年劣化というものなんだと
感じたのです。

 

秋子さん曰く、

「使い込むほどにたくましくなる素材を選びましょう」との
ことでした。

 

 

実は私、
以前、秋子さんのブログを拝見したことがありまして、

 

猫ちゃんズとの生活が
とても素敵で、

私もこんな環境を猫ちゃんズに与えてみたいなぁと
思っていたのですが、

この本からは
それが感じられず、
私的にはちょっと残念。

実際のブログのほうが、
この本よりも、ずっとずっと魅力的だと
思いました。

<