間質性膀胱炎とカモミールティー (子宮が収縮するので飲めない)

間質性膀胱炎の人は
カフェインがNGとなっています。

 

ですので普段飲むことができる
飲み物がかなり限られてしまいます。

 

ネットの情報などをみますと、

 

カモミールティーは
カフェイン0なので大丈夫と
書かれていることが多く、

 

私はカモミールティーが
大好きなので
喜んで飲んでいました。

 

お気に入りはこれです。

間質性膀胱炎とカモミールティー

間質になる前から
好きで、
まとめ買いして
よく飲んでいました。

 

しかし、
間質になってから、

これを飲んだ後、
下腹痛が起ることが多いことに気づきます。

カモミールティーについて
調べてみたら、

子宮を収縮させる作用があるそうで、
妊婦さんにはおすすめできないそうです。
(私は妊婦じゃありませんよ~。)

 

間質性膀胱炎は
膀胱の病気ではありますが、

子宮や腸や生理などに
症状が左右されることが多いそうで、

カフェインゼロではありますが、
私の場合(間質の症状は人によって大きく異なるそうです)は
子宮収縮が強くでるようなので

カモミールティーは
NG食と
なってしまいました。

大好きだったのに、残念です。

今は普段は
麦茶を飲んでいます。

たまに
ノンカフェインの
ルイボスティーも!

created by Rinker
日東紅茶
¥1,106 (2022/05/25 03:11:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

ルイボスティーは

全く問題ありませんでしたよ!( *´艸`)

 

味は、
紅茶より麦茶に近いです。

 

ルイボスティーには
抗酸化作用があるそうで
老化や病気の予防に役立つらしい。

 

 

カフェインの入った

紅茶やコーヒーを飲むより、
体にいいのは間違いなし!

これからずっと
続けてみようと思います。


ご訪問ありがとうございます。
猫とのシンプルな暮らしを目指しております。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村


コメントを残す